広島県呉市在住 集団ストーカーの被害記録を綴っています。
プロフィール

pumilla

Author:pumilla
広島県呉市在住。
集団ストーカー被害者です。
2010年呉市に引っ越して被害が表面化しました。
この犯罪の被害者になり、矛盾だらけの世の中の理由が分かりました。

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
 街宣・デモのお知らせ 

 東京新宿街宣

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所:JR新宿駅東口 ALTA前広場 (雨天決行/ 移動有り)
日時:12月8日(土)14:00~
集合:13:45上記場所、のぼり旗の目印
・サングラス、マスク、深い帽子の一点のみ可 ・ プラカードご用意願います
・演説希望の方は原稿事前用意願います
・映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います ・映像取材制限有り、個人撮影不可

 大阪淀屋橋街宣
場所:地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅周辺
日時:12月08日(土)15:15~(雨天決行、移動あり)
集合:14:45 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 7番出口付近
・サングラス・深い帽子の1点のみ着用可
・プラカード、演説原稿を持参
・主催側による映像のup

 第二回東京新宿デモ

主催:集団ストーカー被害者の会ネットワーク
場所:JR新宿駅東口 ALTA前広場 (雨天決行/ 移動有り)
日時:12月8日(土)14:00~
集合:13:45上記場所、のぼり旗の目印
・サングラス、マスク、深い帽子の一点のみ可 ・ プラカードご用意願います
・演説希望の方は原稿事前用意願います
・映像upは主催側で予定、要ボカシの方は事前にお知らせ願います ・ 映像取材制限有り、個人撮影不可

 詳細は集団ストーカー被害者の会ネットワークまでお願いします。



カール・クラーク氏という人物が、1980年~2003年まで諜報機関で「個人監視」と「ハイテク兵器による拷問」を行ってきたとインタビューで答えています。

「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」の定例会にてこのインタビューの翻訳が配布されたそうです。

←リンクさせて頂いているsilverbullet様のブログに詳しく記載されています。
Silver Bullets Association 「 加害者のインタビュー 」

silverbullet様のブログによると

"raum&zeit"というドイツの雑誌に2009年に載ったものをPeace Pinkという中国が本拠地であるらしい国際被害者団体のメンバーが英訳したもののようです。


とありました。2009年…このことから日本はこれら組織犯罪の情報が非常に遅れている事が解ります。

私達の住んでいる日本は「ハイテク技術」を売りにしている反面、こういった情報を隠ぺいする(そして多くの人が平和な国と錯覚=そんな犯罪ありえない)といったおかしな国。一般人へのパソコンの遠隔操作も「ありえない」なんて言われていましたが、今、この日本がどういった危機的状況にあるか、もっと知ってください。

インタビューの翻訳によると、カール・クラーク氏はこう述べています。

「長期間にわたり人々を探り、会話を盗聴しました。
また混乱させたり欺いたりする指令も受けました。この指令では、ひそかに住宅に侵入し、物を失くしました。単に物を動かしたりするだけのこともありました。
それから、コンピューターからデータを削除しました。尾行し、鉄道の駅やバスの停留所などで近くに現れ、頭をおかしくさせることもやりました。
その他に、ターゲットの近くの視野に確実に入る場所でケンカを演出し、他の多くの騒ぎを起こしました。ターゲットへのさらなるプレッシャー、あるいは連行という指令を受けた場合、幼児ポルノや爆弾の製造方法などのデータを、コンピューターに忍ばせました。」


「ターゲットはレーダー、衛星、基地局、無料のコンピュータープログラムで、どこにいても追跡できます。」

「集団ストーカー犯罪」そのものですね。
カール・クラーク氏はハイテク犯罪についても述べています。

「熱、体内の焼き付き感、痛み、吐き気、恐れを発生させます。皮膚に跡が残ることもありますが、ほとんどは残りません。ターゲットが医者に診てもらうと、異常なしと言われます。これは10年前の状況ということを忘れないでください。当時から、この技術は相当に進化しています。」

「特定の人物を最終的に精神病院に入院させることが目的であることは疑いありません。ターゲットが警察や医者に行っても助けを求めても、真剣に取り合ってもらえません。一部の医者や病院は、実際に諜報機関に協力しています。被害妄想の患者や声が聞こえる患者は、統合失調症と診察してよいと支持されています。」

間違った仕事をしていることは分かっていました。」
「このような不正行為は、一般大衆に公開されなければとめることができない。」


とカールクラーク氏は語っています。他にも様々な質問に答えています。

宗教という「武装」をした組織がこの犯罪を悪用しています。
総体革命によって様々なところが汚染され、これら犯罪の加害者達にとって都合のいいように「隠ぺい」も「加害行為」もやりたい放題です。

このブログにはあまり電子ハラスメント被害について取り上げていませんが、人的被害を含め、被害のない日はありません。一年半前の記録です。「被害記録

そしてこの「組織犯罪」の恐ろしさにもっと目を向けてください。海外だけではありません。この日本でも起こっている犯罪です。明日の被害者はあなたかもしれません。

"raum&zeit"INTERVIEW

Secret Surveillance and Electromagnetic Torture by the Secret Services


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

いつも拍手やコメントありがとうございます。
スポンサーサイト
2012/12/01 23:41 被害記録 TB(-) CM(-)
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。