広島県呉市在住 集団ストーカーの被害記録を綴っています。
プロフィール

pumilla

Author:pumilla
広島県呉市在住。
集団ストーカー被害者です。
2010年呉市に引っ越して被害が表面化しました。
この犯罪の被害者になり、矛盾だらけの世の中の理由が分かりました。

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2010年4月、私は300km離れた旦那の実家がある呉市へ引っ越しすることになっていました。
勤めていた会社は、仲良く優しくしてくれた人たちも居たので涙の退職でした。

しかし、社長から「知り合いおるけど、呉の人間は変わっとうけん気をつけりーよ」(変ってるから気をつけるように)、上司からは「呉って仁義なき戦いの舞台やん!」など言われちょっと不安になっていました。
両親達とも離れてしまうし、住んでいたところは大好きな土地だったので、私は仕方がないと言い聞かせた引っ越しでした。

住まいは旦那の母が捜してくれたマンションを選びました。私も一回部屋を下見に呉を訪れていました。
大家の息子が案内をしてくれたのですが、第一印象で直ぐ「朝鮮の顔してるなぁ」と思いました。
そして周りは騒音で有名な2階建ての大東建託ばかりで、こちらのマンションにしましょうと話がまとまりました。

2010年4月末、私は老いた両親に見送られ、必死に涙をこらえ新幹線に乗りました。
そして呉市の安浦駅へ降り立ちました。大量のお土産を抱え階段を上っていると、そっと荷物を持ち上げて手伝ってくれた中年の女性がいました。知らない土地への不安が少し消えて、「ありがとうございます。助かりました。」とお礼を言い、その女性と別れました。「よかった、いい人いて」と私は思っていました。

マンションに着き、その夕方「御挨拶」と熨斗をつけたお菓子を持って、挨拶回りに行きました。
同じ階の方と、真下の方、大家に行こうと決めました。しかし同じ階はチャイムを鳴らしても誰も出ず、真下へ行きました。真下はH家です。
チャイムを鳴らすと40代後半~50代前半くらいの女性が出てきました。
「上に引っ越してきました。どうぞ宜しくお願い致します。」と挨拶をすませ、H家は「お二人でお住まいですか?」と聞いてきました。そうですと返事をして、旦那と私も、良さそうな人でよかったね~などと話をして大家の住む最上階へ行きました。
しかしこの時私は、H家の名字が中学の時に嫌がらせをしてきた同級生と同じ名字で、少し嫌な予感がしていました。
そして大家宅へ。大家からは「ここには学校の先生や郵便局長が住んでいた。」と、ちょっと偉い人が住んでいたというアピールを受けました。そして私たちの住む階は、私たちだけだということを聞かされびっくりしました。

その夜は大量の荷物の中、居間で寝ることにしました。
翌朝6時半、私はドタドタドタ!っという下の音で目が覚めました。居間で寝たのがよくなかったかな。とそのとき深くは考えませんでした。

そしてその2日後、やっと台所が使えるようになり、私はお味噌汁を作ろうと、まな板の上に豆腐を置きました。
そして包丁を入れました。トン。(トン)・・・トン。(トン)
「あれ?」っと思いました。私が包丁を入れるたびに下から(トン)と音がします。
切っているのは豆腐です。硬いものを切ってすごい音が出ている訳ではありません。

そして台所で作業をするとそれに合わせて音が返ってきます。私は嫌な予感が的中した。と直ぐに感じました。

真っ黒な幕が開いた瞬間でした。
スポンサーサイト
2011/03/20 23:27 過去の被害記録 TB(0) CM(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/21 10:27   [ 編集 ]
Re: No Title
コメントありがとうございます。
コメントを読んで、ぞっとしました。
そのクリーニング店に関してお話があります!
近いうちにメールにてご連絡させてください。
2011/03/22 07:31 pumilla URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://pumillagreen.blog91.fc2.com/tb.php/4-a4383799
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。